藤原美術研究所のホームページタイトル

HOME | アトリエについて

アトリエについて

 藤原美術研究所は、別府市の公民館を使って始まりましたが、上野の森に専用のアトリエを設けてから広い空間を使って絵を書ける様になりましたが、これまでは中学、高校生の為に作っていたためにどうしても子供専用とはなっていませんでしたので、今回テーブルから壁面に至るまで子ども達が使いやすい様に子ども達と一緒にリフォームしました。
新しくなったアトリエには、子ども達がアイデアを練る際に直ぐに道具が取り出せる様にテーブルに引き出しを付けたり、窓側の壁には定規やハサミ、ノコなどが直ぐに使える様にしています。
 
 

完成したステージを使っての初めての発表会です。

完成したステージを使っての初めての発表会です。

今回は、紙芝居をやってみました。

今回は、紙芝居をやってみました。

完成したステージを使っての初めての発表会です。

完成したステージを使っての初めての発表会です。

ステージ作りには、子供のご父兄にお世話になりました。

ステージ作りには、子供のご父兄にお世話になりました。

子供の高さに合わせたテーブルと椅子で、年長さんから自由に絵が描けます。

子供の高さに合わせたテーブルと椅子で、年長さんから自由に絵が描けます。

アトリエの壁に完成した作品を貼ってそのまま発表会です。

アトリエの壁に完成した作品を貼ってそのまま発表会です。

部屋の中で出来ない事はガレージを使って雨の日でも出来ます。

部屋の中で出来ない事はガレージを使って雨の日でも出来ます。

これも室内では出来ないので、ガレージに出て竹を割っています。

これも室内では出来ないので、ガレージに出て竹を割っています。

大きな制作は、床に専用のシートを張って描きます。

大きな制作は、床に専用のシートを張って描きます。

窓側にある長いテーブルです。

窓側にある長いテーブルです。

アイデアを考えるためのテーブルです。

アイデアを考えるためのテーブルです。

アトリエの床を使って人物のクロッキーをやっています。

アトリエの床を使って人物のクロッキーをやっています。