藤原美術研究所のホームページタイトル

HOME | 小・中・高校生基礎

小学・中学・高校生の基礎コース(土曜午前10時〜12時)


藤原美術研究所は、中・高校生の受験を目的とした美術研究所でしたが、近年、こうした激しい競争に付いていけなかったり、対人関係にストレスを感じる人の中には、美術をしたくてもグループに入れない方も多いと思います。
また、小学校の5〜6年生になると単なる図工の授業から、もう一歩進んだ絵画の基礎を学びたい欲求も生まれてきます。このコースは、こうした上昇志向の小学、中学、高校生の欲求に応えるためのコースで、構図のこと、色彩のことなどをわかりやすく時間をかけて挑戦させてあげたいと思います。
また、最近は漫画やアニメーションが世界的なブームになってきていますが、いくらコンピューターでの作画が中心でも、基本の形をしっかりと造り上げたり、立体的な空間表現をするにはしっかりとしたデッサンが出来ていないと、仕事として成立しないような気がします。
ゆっくりでもいいから少しずつ基礎力を身につけて欲しいと思います。また、学校に行かなくて自分の好きなことを着実に伸ばしてゆきたい方をサポートします。是非ご連絡下さい。0975457662藤原


本格的なアトリエで、静物モチーフや水彩画を描いています。

本格的なアトリエで、静物モチーフや水彩画を描いています。

今回はデッサンから離れて、スプーン作りに挑戦してみました。

今回はデッサンから離れて、スプーン作りに挑戦してみました。

スプーンの凹みの部分を専用のグラインダーで削ります。

スプーンの凹みの部分を専用のグラインダーで削ります。

なんだか四角い物で出来てきました。お父さんは建築家のためか意外に器用です。

なんだか四角い物で出来てきました。お父さんは建築家のためか意外に器用です。

ほら、できあがり、とりあえずボンドでしっかり固めて、いろいろな大きさのボックスを作って行く予定です。

ほら、できあがり、とりあえずボンドでしっかり固めて、いろいろな大きさのボックスを作って行く予定です。

この日は、子ども達のソーメン流しで使った竹を削って、「竹の箸」を作ってみました。

この日は、子ども達のソーメン流しで使った竹を削って、「竹の箸」を作ってみました。

1ヶ月かかって完成した鉛筆デッサンです。まだまだですが構図や位置関係を意識しました。

1ヶ月かかって完成した鉛筆デッサンです。まだまだですが構図や位置関係を意識しました。