藤原美術研究所のホームページタイトル

HOME | 教室の体験について

子供の絵、小・中・高校生の体験について

藤原美術研究所では、教室に入会前に一度希望する曜日やコースを体験をすることが可能です(1000円)
子供にとっては初めての知らない空間で、絵を描いたり遊んだりすることはとっても緊張します。
そこで、入会したい曜日に他のお子さんと同じ物を使ったり、遊んだりすることで互いに打ち解け合って、絵をこんな空間でやりたくなってきます。また、時にはご自分のお子様が軽度の発達障害があり「みんなに馴染んでやれるだろうか」と心配のご父兄もいらっしゃるかと思いますが、そのような方も一度体験されてみてお子様の可能性を探ってほしいと思います。

体験に必要なもの

特別に持参いただく物はありませんが、お子さんが物にこだわりがあり、どうしても持っていたい図鑑や本があればお持ちいただいても構いません。これまでに描いたものをご持参いただいても構いません。子供は自分のテリトリーにある物を他人が認めてくれることで安心する物です。道具に関しては、水彩用具、鉛筆、クレパス、のこ、ハサミと一通りの物はありますから体験中に何かを完成させることは可能です。
また、小学生の高学年、中学生、高校生の方でより専門的に美術やデザインをやってみたい方も体験してほしいと思います。道具はすべてお貸ししますから申し込んでください。

椿の実から油をつくる事をみんなでやってみました。

椿の実から油をつくる事をみんなでやってみました。

「箱」をテーマに一人一人が好きにつくって見ました。

「箱」をテーマに一人一人が好きにつくって見ました。

台(イーゼル)を立てて本格的にやってみました。

台(イーゼル)を立てて本格的にやってみました。

竹をのこで切ってみます。

竹をのこで切ってみます。

アトリエでみんなに交じって描いてみます。

アトリエでみんなに交じって描いてみます。

中高校生は、鉛筆デッサンや石膏などを描いてみます。

中高校生は、鉛筆デッサンや石膏などを描いてみます。