藤原美術研究所のホームページタイトル

HOME | Zoomによる実技指導

リモート実技指導(Zoomによる遠隔授業) 毎回1〜2時間程度を月に5回程度

初めて取り組むインターネット遠隔授業です。(Zoomに接続しても無料です)
最近のコロナウィルスの関係で他人と密接、密集が問題になっていることや、対人的に複数の人との接触や会話が苦手な人にはZoomを使った遠隔授業は良いシステムだと思います。
美術高校や美術大学を受験される方にとって、実技の習得はなかなか一人では分からないことが多く大きな問題ですが、これが遠隔地の方となるとさらに塾などに通うことが難しくなってきます。
Zoomによる遠隔授業は、藤原美術研究所から連絡のアドレスが届き、これをクリックすれば直ぐにお互いがつながります。
生徒さんが自分の描いている絵をスマホで撮影すると、お互いの画面には今描いている絵が映ります。これを2人で見ながらリアルタイムで話したり絵に修正を加えてもらいます。このようにして絵の作業を進めてもらい、問題点が出来た時には、再度つないで指導を受けることが出来ます。

必要な環境は、生徒さんの方がスマホかパソコンをお持ちであれば(スマホやパソコンのの機種は問いません)こちらからメールでお互いがZoom(オンライン会議システム)に接続して、1対1でモニターを見ながら作品を描いているところや、制作している絵の指導をカメラを通して指導出来ます。


テーブルの上にモチーフを置いて普通に鉛筆デッサンします。

テーブルの上にモチーフを置いて普通に鉛筆デッサンします。

これを背後に三脚を立てて自分の作品をスマホで撮影します。

これを背後に三脚を立てて自分の作品をスマホで撮影します。

描いている絵をzoomでパソコンの画面に取り入れてこれを見ながら、ライブでアドバイスをします。

描いている絵をzoomでパソコンの画面に取り入れてこれを見ながら、ライブでアドバイスをします。

デザインも制作中の作品をモニター画面で見ながら、細かく指導して行きます

デザインも制作中の作品をモニター画面で見ながら、細かく指導して行きます

製作中の作品を写せば、どこからでもライブで見ることが出来ます。

製作中の作品を写せば、どこからでもライブで見ることが出来ます。